2007年09月08日

狭い 気圧 ボール 空調 片手

これがライトスタンドに届く球場があるらしい
maru1189168991428.jpg
今まで原さんが桧山を敬遠してたのが分かったようなw
まさか桧山さんが二ゴロでも三振でもなく外野に打ち上げるとは思いもよらず油断したな!空調!と言いたくなるようなミステリーである

というわけで急に野球で更新しましたが、東京D行ってきました!
神試合だった!本当にありがとうございました!!

試合内容もエキセントリックだったが、前にいたヤクザか土方軍団がウザかった(#^ω^)
マナー悪いのもさることながら、威圧感を放ちながらナオンをはべらせての御観戦である。
しかもナオンは入れ替わり立ち代わりなのさ。
今まで関わることがなかったタイプの充に免疫ができてなかったんだぜ。
野次もうっさいねん。たまに笑えないほど腐った事いいやがるし。
まぁでもたまに笑えるし、それも阪神スタンドの華の一つでもあるか。それにそんな酷いトコは多くないしな。。

ここから試合の話

個人的に一番の勝負どころとみたのは4回裏
3点差に広げられてなおワンナウト2、3塁でパウエルのスクイズをはずした場面。
うちの虚弱打線に4点差以上は重過ぎるからどうしても防ぎたかったし、これを防げなかったら5回表の流れはきていなかったのではないだろうか。
球場で観てた時は矢野が読んでハズしたのかと思って、矢野神!!!と興奮したが、映像みたら真ん中高めにハズれてるから、恐らくボギーがとっさにハズしたのだろう。どっちにしろこの原采配(笑)は大きかった。谷に回るだけで十分脅威だったんだから。


もう一つ。5回表、ボギーに代打ださず。その裏、江草にスイッチしなかった。
表のボギーのバント成功は流れを呼んだし、
裏にボギーが逆転を許したというのは結果論だ。
しかし、絶対に落としたくないこの試合、こんな時こそ非常に優秀な(基本ビハインド用の)中継ぎを渋ってほしくなかった。
連打ではなく、ソロ4発ということで調子は悪くないと考えたのだろうか・・・。
まぁ今まで数々のどんでん采配(笑)に比べたらそんなに酸っぱく言う程ではないけど・・・。

たまたま行った試合がこんなんでJFKも観れて大満足でした。
ただ、JKはちょっとおかしかったな。勤続疲労がカナリきてる感じ。連勝に付随して連投してるからなぁ。
明日はできれば休ませてほしい。
ケガ疑惑の赤星とジェフは無事だといいが。
posted by wotamaturi | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/54379254
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。