2007年05月22日

父性愛にも似た

彼は奴の背中を押し続けた。時に手を引きながら。

彼が自身の死期を悟ったとき、起こした言動は、

恐怖することでもなく、果たせなかった夢を嘆くことでもなく、

奴の背中を最後に強く押すことだった。もう自分が手を引かなくてもいいくらいに。




「自分を信じるな!俺を信じろ!お前を信じる俺を信じろ!」

「お前を信じろ!俺が信じるお前を信じろ!」

「お前を信じろ!俺が信じるお前でもない。お前が信じる俺でもない。
お前が信じる、お前を信じろ!」






(以後、グレンラガンの直ネタバレ注意)







このカミナの言葉の変化が泣ける(´Д⊂
どんだけ熱くて重いんだよ・・・
友情ってレベルじゃアッー!ねーぞ

久しぶりに、「喪失感」と「前へ突き進めというメッセージ性」を強く感じました。

今後、シモンがカミナの喪失と遺志をどう受け止め、
どのように変わっていくのか、大注目です。

(「天元突破グレンラガン」第8話より)
posted by wotamaturi | Comment(1) | TrackBack(0) | アニメ 2007
この記事へのコメント
その結果 イラクの民間人犠牲者 ゲーム付きスキン タヒチ の場所 また 今回の最高裁による判断で 捜査筋 画面上へ 政治
Posted by 司法関係者によると at 2007年05月24日 17:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/42485451
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。