2006年05月27日

BLACK LAGOON 第7話 「Calm Down,Two Men」

ロックの度胸と弁駁、凄ス・・・。

rock1.jpg revi1.jpg


《上司の機嫌をとって頭下げて、ラッシュに揺られ、勤務成績に命張ってきた。

そんな世界から抜け出させてくれた、
違う生き方に気づかせてくれた

お前が、

はした金と自分達を食わせる場所を守るために俺の命を切り捨て、裏切った連中と
同じことを抜かしている。

価値観が合わなければを暴力で切り捨てる態度を取る。

都合が悪くなると悲劇のヒロインぶって自己正当化する。



そいつが我慢ならない。

納得のいかない不条理な事に対して、もう頭は下げない。》


以上、ロックの台詞を使いつつ、
彼の主張を私の解釈を加えて構成してみました。

今回の話はちょっと考えさせられちゃいました。
まぁどこいっても人生厳しいよなぁ。
けど、ロックの今は、毎日死線をくぐりぬける場所なわけで、
そこが自分の居場所だとはっきりと意志表示できる彼に感服。

吹っ切れるような出来事があったことが大きいんだろうけど。


そんなロックを中心に
今後の展開が凄く楽しみです。

(あとこの作品、MELLのOPも最高です。
最初、KOTOKOや川田まみと全然違う感じなんでI'veだと気付かなかったです。
ひぐらしのOPもいいですし、今後のI'veサウンドに目が離せないです。)

以下は参考した台詞。
ロック「レヴィ、忘れたか?俺がここにいる訳を。
 
俺のボスはな、神妙な顔で俺の命を切り捨てた。
はした金と、自分たちを食わせる場所を守るためにな。

俺はお前に誘われた時、
何かが吹っ飛んだ感じがした。吹っ切れた感じがした。
ラッシュに揺られ、頭下げて、勤務成績に命張ってよ。
 
何があっても飲める場所とバッティングセンターがあれば世はこともなし。
そんな全部がどうでもよくなったんだ。
 
そいつを教えてくれたのは、俺を呼んでくれたのは、
お前だ、レヴィ。

俺がこんなに拘ってんのはな、
そんな生き方に気づかせてくれたその女が、俺を裏切った連中と同じ事を抜かしてやがる。
俺にゃそいつが、我慢ならねぇ」

-----------

レビィ「お前、結局はどっちの側にいたいんだ?」

ロック「俺は、俺の立ってる所にいる。それ以外のどこでもない」

仲直りの点火.jpg
posted by wotamaturi | Comment(0) | TrackBack(8) | アニメ 2006/4-6
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/18426025

BLACK LAGOON 第7話
Excerpt: 第7話「Calm Down,Two Men」 ポーランド人が電球を取り替える時、何人必要? 電球を持つのに1人、家を回すのに99人! うん、99人いれば家回せるかな・・・って、Σ\( ̄ー ̄;..
Weblog: 孤狼Nachtwanderung
Tracked: 2006-05-27 11:42

ロックも強くなったな ブラックラグーン簡感
Excerpt: ロックも自分の意思を持っていけるようになったのか。レヴィとも正面から戦えるようになって。 教会でも肝っ玉の据わった交渉術に長けた感じを見せてくれたし。まあ、まだまだ新人??
Weblog: 第23軍日常報告
Tracked: 2006-05-27 18:37

BLACK LAGOON 第07話 「Calm Down, Two Men」
Excerpt: ロックが一皮剥けたって感じですねぇ〜。
Weblog: ブログ 壁
Tracked: 2006-05-27 20:01

BLACK LAGOON 。。。。 #7 Calm Down,Two Men 。。。。 ロック、男になったよなぁ。
Excerpt: 「俺が立っているところにいる。それ以外の どこでもない。」 ロック。。。。第1話目から 意外と骨のある青年だったみたいですが、マジに レヴィを相手にタイマン張ってましたよ。 本当に..
Weblog: 幻影現実 私的工廠 ブログ
Tracked: 2006-05-27 22:40

BLACK LAGOON 第7話 Calm Down.Two Men
Excerpt: 一歩間違えばレヴィはベッキーと呼ばれてもおかしくなかったわけですね。
Weblog: よろずバックステージの向こう側
Tracked: 2006-05-28 02:41

BLACK LAGOON/ブラックラグーン #07「Calm Down,Two Men」
Excerpt: 仲直り話って言葉だけだと随分穏やかそうだが、ブラクラでそんなアレなソレが存在するわきゃーない。 アレな台詞の飛び交う硝煙くさいソレに決まってる。
Weblog: こころに いつも しばいぬ
Tracked: 2006-05-29 22:36

BLACK LAGOON「Calm Down, Two Men」
Excerpt: ブラック・ラグーン 1 (1)小学館広江 礼威このアイテムの詳細を見る  潜水艦での一件以来険悪ムードのロックとレヴィ。雇用主のダッチとしては従業員同士の融和を図らなくては今後の業務に支障が出るって..
Weblog: KenjiMのブログ〜アニメと野球と音楽と
Tracked: 2006-05-31 10:58

タイトルの探求/命の切捨て/命の切捨て
Excerpt: 「命の切捨て」関連商品を探す アマゾン 楽天市場 楽天ダウンロード bidders TSUTAYA ストアミックス 楽天トラベル..
Weblog: 徹底サーチ
Tracked: 2009-02-26 08:39
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。